百々目鬼(どどめき)という妖怪をモチーフにしたペンダントです。
百々目鬼とは名のある女のスリが他人の銭を盗んでばっかりいたために
鳥目(ちょうもく)の精(銭の精のこと)に祟られ
腕が目だらけになってしまったという妖怪です。
百々目鬼自体は、悪行を重ねて百回も捕まってひどい目にあうのなら足を洗え
という戒めのようなものがあると思われますが
その腕がかっこいいのでピースサインさせてみました。
ちなみに手の甲が外側を向いてるので本来はFUCKと同じような意味だそうです。
最近ではピースサインの代わりみたいにもなってるので気にせず使いましたが
気になる人は裏向けてもカッコイイんでひっくり返して使ってください。
「百回(何度)辛い目にあっても心に平和を」という意味合いで制作しました。
 百々目鬼PEACEペンダント
 BBP-016
 48x14x16(mm)
 約21g
 SV925
 (+\2,000で2.5mmボールチェーン50cm付属)